借金相談~家族にバレる前にお悩み解決~

強制退去になった場合の対応について

アパートや賃貸マンションを借りて住む場合には、必ず毎月の家賃を大家さんに支払う義務があります。
安定した収入のある人であれば、毎月の家賃を支払うのは特に問題はないでしょう。
しかし、中には失業をして収入が無くなってしまった方もいます。そういった場合は、家賃を支払うことが難しくなってしまいます。

 

そのまま家賃の滞納、もしくは迷惑行為(ルールを守らない、周りの住人や大家に迷惑をかけるなど)を続けると、強制退去命令を受けてしまうことがあります

 

実際に強制退去命令を受けた事例

「◯日までに全額払わないと裁判に持ち込みます」というケースが多いです。

 

今は借金を返すだけで精一杯なのに、そんなの無理!どうしよう!

 

強制退去になった場合の対応について

引越してもっと家賃が安い家に済む

身内等にお金を借りて、家賃の安い家に越すという方法です。
引越し予算もかかるので難しい部分がありますが、
しかし、このままでは更に借金地獄に陥り、その結果苦労・トラブルが増えます。

債務整理をする

こちらは、法に守ってもらう方法です。
借金を¥0にしたり減額したりと、法律によって負担を軽く出来るのでオススメです。
無料でできる診断ツールがあるので、まずは早速調べてみましょう!

 

そんな時には借金解決診断ツール

借金を減額できる可能性をご存知ですか?

匿名・無料で診断できます!

 

どうしたら良いのでしょう?

家賃をある月だけ支払いができなかった場合は大家さんもいきなり退去させるようなことはしませんが、
大家さんに何の説明もなしに、数カ月連続で家賃を滞納した場合などは、大家さんもその借主のことを信用することができなくなってしまうので、法的手続きを取って強制退去を求めてくることになります。

 

強制退去になってしまった場合

まず大家さんに誠意を見せて、可能な限り滞納分も含めた家賃を支払うようにするのがいいと言えます。
なぜなら、大家さんが借主に少しでも家賃を支払う意思を感じることができれば、信頼関係を回復することができて、強制退去の手続きを取り下げてくれる可能性もあるからです。
また、どうしても家賃を支払うことができないというのであれば、大家さんに事情を説明して自ら退去するのが望ましいと言えます。

 

それでも解決できそうもない場合は?

支払いが出来ない理由、その対策、いつまでに払うという約束、誠意をもって処置することが一番双方に最適な方法なのですが、
それでも解決するのが難しい場合は、弁護士に相談しましょう。 

弁護士なんて、そんなお金ない!

今は借金専門の弁護士がいる時代なんです。
ですから、自分に合った借金解決法を見つけてくれて
きちんとあなたの味方になってくれるんです。

自己破産の例:借金が¥0に

 

個人再生の例:500万の借金を100万に減額して、利息ナシで3年間で支払う

このように借金の金額や収入によって、
それぞれに適した借金解決方法があるんです!

 

借金で苦しんでいる方のため
無料相談・報酬は分割払いOKなど、とても安心した制度になっています。

 

借金解決ステップ!

どの解決方法がいいのか無料診断♪

匿名OKの借金解決ツール!

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士の選び方

費用

相談費用
初期費用
支払方法
無料相談・初期費用がかからない 分割払いOKなのか等確認しましょう! 専門家に相談するのが早期解決のカギ! 早めに専門家の先生にご相談しましょう。

借金に強い!おすすめ弁護士事務所はどこ?


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ