借金相談~家族にバレる前にお悩み解決~

生活保護のお金を借金返済にしたら違反ですか?!-借金

 

 

生活保護中の借金返済ついて

 

ただでさえ正常に働けない状態の生活保護者が借金を背負うケース。
中には債務返済を少ない保護受給費から捻出して、月々の返済に充てている人もいるようです。

 

生活保護者が、借金返済が不可能になった場合に施す対処法は?

一般人と同じく債務整理が適切です。

 

生活保護中に借金返済は違法か?

実は生活保護費で、債務の弁済金を調達する事は法に反するとされており、
借金返済のための生活保護費の支給はもちろん行っていません。

つまり違法!!

もし生活保護費が債務返済に使われていることが明るみになったら?

管轄の福祉事務所から即刻ストップするように厳しい指導を受けます。

 

では、生活保護者が借金返済の不能状態に陥った時は、どの債務整理方法で解決していくのが最善でしょうか。

生活保護者は、受給費以外の収入はほぼ皆無なので、安定収入が前提で返済をしていく任意整理民事再生基本的にできないと思ったほうが良いでしょう

 

今後も生活保護適用のまま収入が期待できない時は、
自己破産する事が最も相応しい借金整理の手段になります。


⇒無料シミュレーターはこちらから

生活保護中の具体的な借金返済はどうしたら?

生活保護者は最低限の生活費として受給金が支払われているので収入がゼロと考えており100万円以下の少額と値される借金額でも破産手続きは可能です。

 

尚、気になる弁護士費用ですが、相談無料・初期費用0円の事務所を利用すれば、安心です。
生活保護者でも、止む得ない事情で借金返済に窮した場合は、弁護士への債務整理依頼が非常に有効な手段になります。

 

まずは無料でシミュレーター診断!!!

債務の減額方法など細かくわかります。

借金解決ステップ!

どの解決方法がいいのか無料診断♪

匿名OKの借金解決ツール!

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士の選び方

費用

相談費用
初期費用
支払方法
無料相談・初期費用がかからない 分割払いOKなのか等確認しましょう! 専門家に相談するのが早期解決のカギ! 早めに専門家の先生にご相談しましょう。

借金に強い!おすすめ弁護士事務所はどこ?


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ